丹後の旬の魚介類を中心とした
天然素材の手作り料理。
郷土料理、名物「ばらずし」の他、
手軽なランチ、
冬季は地物松葉蟹フルコースも
遠方から多くのお客様に人気です。

京丹後の食事処 日本料理/寿司 とり松 へようこそ


平素よりご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。


とり松は、2023年初夏、新店舗として新たなスタートを切ることになりました。
1階に「日本料理/寿司 とり松」を、
2階には新たな取り組みとして「麺/カフェテラス MATSUTARO」
同時にオープンいたします。


昨年創業90年を迎えたとり松は、
新たな時代を見据え、これからも皆様に愛されるお店となれますよう心を込め営業して参ります。


今年2月27日をもって現在の店舗営業を一旦終了 し、
初夏のグランドオープンまでは、開店準備のため休業させて頂きます。


ご不便をおかけして申し訳ありませんが、
何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。


なお、「ばらずし」などお持ち帰り商品に関しましては数量限定となりますが、出来る限りご用意させて頂きますので、お電話にてお問い合わせ下さい。



今後、詳しい店舗情報やオープン日などにつきましては、順次HPにてご案内、ご報告させて頂く予定でおりますので、
ご面倒をお掛けいたしますが、ご覧いただければ幸いです。



丹後には、都会では食べられない
土地の味や隠れた逸品がございます。

『とり松』では創業以来手作りの味を大切に守っております。
当店ならではの味、
「丹後へ来てよかった」といっていただけるよう日々精進しております。



おぼろ、すし酢、柚香酢、鯖棒すしを宅急便でお届けします


おぼろ3点セット、5点セットは、ばらずしレシピと酢飯1升を作れるすし酢付き。
外箱には丹後弁があしらわれています。
丹後のお土産にもぜひご利用ください。
詳細へ
通販商品 おぼろ、お酢、おぼろセット、鯖棒ずし


とり松本店は
新型コロナウイルス感染予防・拡散防止の観点から
下記の通り営業させていただいております。

【変更点】

●レストランメニュー●
 定食、お弁当、地魚を中心としたメニューとなりました。

● 営業時間●
 11:30~15:30 (オーダーストップ 14:30)

●座席数●
 密にならないよう座席数を減らしております。

●ご予約、配達、お持ち帰り●
・蟹会席・蟹アラカルトのご予約を除き、お席のご予約は承っておりません。

・お料理の配達、お持ち帰りは承っておりません。

・ばら寿司、鯖棒寿司、鯖おぼろ、調味料はお持ち帰りご用意できます。
 お渡しは10時~17時
※ 鯖棒寿司は前日までにご予約ください。

※ お持ち帰りの袋は有料となります。
(ポリ袋 3円、紙袋 10円、紙袋大 20円(税込))

●定休日●
毎週火曜、水曜(火曜・水曜が祝日の場合は翌日休)

大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解、ご了承賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

店主敬白

新型コロナウイルス感染防止対策認証店






創業者「前川松太郎」。
その想いは一杯の「うどん」からはじまりました。
想いを形に・・・。
平成29年7月18日、京都紫竹にて、うどん屋「松太郎」開店いたしました。

旨いすし、旨い魚、旨い料理

通期メニュー

「とり松」では名物のばらずしやにぎり寿司、地元で取れた魚介類や野菜を用いた定食などを密にならないよう座席の間を空けてご提供いたしております。

活地がに料理

本場本物の味を召し上がっていただきたく当店では全て正真正銘丹後近海の活きた松葉ガニを使っております。 最高品質の大きな松葉をできるだけお安くご提供できるよう心がけております。

選ばれる理由

当店では、天然物、手作りに拘るためご提供にお時間を頂く場合があります。既製の物では出せない美味しさをお伝えしたいと考えるからです。時代が流れても譲れない丹後人のプライドがあります。

「旨い」を追求して...

仕出し/通販/催事のご案内

仕出し弁当、法要など

仕出し弁当、法要など

通販/おせち

通販/おせち

ばらずし販売案内

ばらずし販売案内

【営業時間】11:30~15:30 (オーダーストップ 14:30)
【定休日】毎週火曜、水曜(火曜・水曜が祝日の場合は翌日休)

〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野146
【電話】0772-72-0429 【メールアドレス】0429@torimatsu.jp

JR京都駅 八条口売店、新幹線改札内、京都縦貫道「道の駅 京丹波 味夢の里」の「京丹波マルシェ」お土産コーナー、ジェイアール京都伊勢丹 地下2階『惣菜・弁当コーナー』、京都高島屋地下1階フードフロア にて名物ばらずしを常時販売しております。
百貨店催事などはお手数ですがお問い合わせください。